コスメルジュ編集部が選んだ!超乾燥肌に使ってみたい保湿美容液

@コスメや楽天レビューなどを参考に評価の高かった保湿美容液を独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。

リペアジェル

口コミで広がり50万本!1滴の水も加えない100%美容成分の高濃度保湿美容液

リペアジェル

かなりドロっとしたテクスチャー。ちゃんと浸透するかな?と不安だったけどしっかり染み込んでホンノリ温かい感じ…夜塗ると朝にはフックラとハリが生まれているのがわかりました!特に目元・口元がピンとします…

多くのママモデルも愛用する植物性美容成分100%の高濃度保湿美容液。1滴の水も加えていないのでかなり濃厚です。特に乾燥が気になる部分に原液で、リペアウォーターで溶いて顔全体にオールインワンとしても使えるのが魅力です。
今なら8,000円相当が1,900円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
保湿美容液おすすめコヨリ

フラコラ プロテオグリカン原液

ヒアルロン酸をしのぐ保水・保湿力!湧き上がるようなハリが長続きする美容液

透明で匂いもなく、さっぱりとした使い心地で使いやすいです。これを肌に塗ってから普段使っている化粧水を使うと、明らかに肌への馴染み方が違います。いつもなら肌に浸透しきらない水分がしっかり肌に馴染むような感覚です。乾燥が気になっていた目尻を中心に毎晩使用したところ、乾燥が収まり弾力が戻ってきました。

100%高濃度のプロテオグリカン美容液です。プロテオグリカンはヒアルロン酸を上回る保水力と長時間の保湿力があり、コラーゲン生成のサポート成分の役割も。洗顔後のブースターとして使うことで、後のケア用品の効果を高めます。保湿ケアをしてもすぐ乾いてしまう極度の乾燥肌でも、使い続けるほどにうるおいの持続力が感じられる美容液です。
お試しサイズ980円・税込

PG2 PURE ESSENCE

肌そのものの保水・保湿力を高める!100%プロテオグリカン原液美容液

真空パックで届いたのにはびっくり!本当に原液なんですね。保湿力があるらしいのでべとついているかと思いきや、数滴でも顔に塗り広げられました。浸透するといつもより肌がサラサラしてるのにしっとりしてるような不思議な感覚。保湿がしっかりされているから化粧崩れも気になりません…肌が弱い私でも使えました。

ヒアルロン酸の1.3倍の保水力があると言われる話題の保湿成分プロテオグリカンを100%配合(原液)した美容液です。薄めていないので高い効果が望め、潤いを長時間持続させて肌の奥からもっちりとしてくれるのが特徴です。真空パックで届くので、常に新鮮な状態で使えます。これまでの保湿ケアでは物足りなくなってきた人にお勧めです。
10ml・8,000円(初回半額キャンペーン中)/20日間返金保証有(使い切ってもOK)
保湿美容液おすすめコヨリ

Coyori(コヨリ) 美容液オイル

98%自然由来!加齢で減少する皮脂を補って乾燥小じわを防ぐ美容液オイル

保湿美容液おすすめコヨリ

べたつかないオイルと聞いていましたが、本当にサラサラ。スーっとなじみよく使いやすくて、お肌に浸透した後はふっくら・しっとり潤います。天然ラベンダーの香りでリラックス効果もあります。見た目はとても小さいのですががなかなか無くならずコスパも良好。使い続けたら頬が水を弾くように…もう何年ぶりの出来事やら(笑)

植物オイルと和漢エキスだけでできた美容液オイル。4種類の植物オイル30代から激減する肌の蓋・皮脂を補い乾燥小じわを防いでくれるのが特徴です。16種の和漢エキスも配合でハリも与えてくれます。98%自然由来で敏感肌の人でも使える上、2層式でべとつかずに快適に使えます。保湿しても小じわが消えなくなってきた人に。
お試し価格2,613円・税込→980円・税込 ※初めての方限定!
保湿美容液アンケート

アヤナスエッセンスコンセントレート

低刺激でしっかり潤う!敏感肌専門ブランドアヤナスならではの美容液

乳白色で少しトロッとした乳液のような美容液です。化粧水は以前使用したことがあり美容液も安心して使えそうだと思い購入。敏感肌なので使える美容液が少ない中、これは問題なく使えるし、糖化ケアにもつながる優れものです。これだけでも肌の調子が整いますが、ライン使いした方が乾燥しづらいです。

敏感肌化粧品ランキング1位など、敏感肌の女性から圧倒的な支持を受けているアヤナスの敏感肌専用保湿美容液。ストレス肌や冷え肌の改善に着目し、3種の独自成分を複合させたオリジナル成分「ストレスバリアコンプレックス」配合。アルコール・香料・紫外線吸収剤など不使用、皮膚科医立会のもとでのテスト承認など安心して使えるのがメリットです。
10日間トライアルセット通常価格2,700円・税込→初回限定価格1,480円・税込
(アヤナスローションコンセントレート20ml・アヤナスエッセンスコンセントレート10g・アヤナスクリームコンセントレート9g・アヤナスアイクリームコンセントレート1回分)
アンケート体験談

 

※掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

リペアジェル 43歳 混合・ニキビ肌

1.その時のあなたの肌の状態と悩み

保湿美容液

年齢と共に乾燥が進み、元々脂性肌だったのが混合肌へ。ほうれい線も以前に比べて、くっきりしてきました。ニキビもできやすくなったような気がしてきて、肌質を改善したいと思っていました。

 

2.その商品を選んだ理由

口コミや医学誌でほんとによく目についてみてきたジェルだったので。

 

3.使った期間とテクスチャー・刺激、気になった点など

伸ばそうとしてみると重いです。なかなか重くて伸びにくいです。伸ばしていくと、心なしかポカポカ感?ホント少しですが感じました。使用方法にも、塗った瞬間、ふわっとじんわり感じると書いていたのですが・・・肌に馴染んでる感でしょうか。さすがに塗った感じが重いので、当然ベタツキも感じました

 

4.どんな風に使ったか・また工夫した点など

濃厚なテクスチャーが苦手だなと感じたときは、リソウ・リペアウォーターと併用して使うとさらっとしたテクスチャーになります。水が持つミネラルを調整し、特殊なプラズマ加工で誕生した美容ウォーターだそうです。こちらも成分が水だけということで無臭です。ベタツキが苦手な私には、リペアウォーターと併用する方が使いやすかったです。ですが、気になるポイントにはやっぱりリペアジェルだけを使用する方がおススメです。なので私は、朝は洗顔後、リペアウォーターと併用。夜は寝るだけなので、リペアジェルだけで使用しています

 

5.どんな効果があったか(または無かった)、他の商品との違い、改善して欲しい点

使っている内に長年気になっていたほうれい線が薄くなったような気がします。濃い影を落とすほど深い角度だったものが浅くなり、影も薄くなって目立たなくなりました。お肌に触っていても毛穴を感じなくなったというか緻密になった感じで、お肌の底力が全体的にアップしたみたい。これのおかげでお肌が若返ったと自負しています。
濃厚な美容液だから、多少のベタツキ感はしかたないのかなと思うのですが、ニキビが出来やすい私としては、もう少しベタツキ感がなければ使いやすいかな?と感じました

公式ホームページで詳しく見てみる!

保湿美容液の失敗しない選び方

保湿対策のメインとなるのが美容液です。乾燥に悩まされている人はよい保湿美容液を見つけられるかどうかが日々のスキンケアの成否を決めるポイントとなるでしょう。市場にはさまざまな保湿美容液が発売されており、その中からあくまで自分に合ったものを選ぶ必要があります。

20代と40代では選ぶ保湿美容液も変わってくる

保湿美容液

保湿美容液の失敗しない選び方ではまず自分の肌環境をしっかりと把握しておくことが大事です。たとえば20代と40代では同じ乾燥でも肌の環境には大きな違いがあります。

 

前者はもともと体質的に乾燥しやすかったり、生活環境の乱れで乾燥しているケースが多いため、美容液では水分を補うことが第一の目的となります。一方40代になると保湿成分や皮脂の減少の影響で保水力そのものが低下しています。そ

 

のため水分を補うだけではすぐに失われてしまうため、保水力を改善させるケアが求められます

 

また年齢を重ねるにつれ保湿対策は保湿成分だけではカバーしきれなくなっていきます。乾燥の大きな原因となる紫外線や老化に対するアプローチも必要となるのです。

 

そのため30代に入ったらUVカット効果や抗酸化成分なども保湿美容液に求める必要があります。ビタミンC誘導体のように抗酸化作用とコラーゲンの生成を促す作用といった複数の効果を備えた成分もありますから、配合されている美容・保湿成分に関する詳しい知識も必要となるでしょう。

毎日使い続けるものだけにコストパフォーマンスも大事!

保湿美容液

また日々の生活の中で変化していく肌環境を見極めたうえでその都度最適な保湿美容液を選んでいくことも大事です。とくに30代は老化が進んでいく過渡期に当たります。1年前には最適だった保湿美容液が今現在適しているとは必ずしもいえないのです

 

これは効果だけの問題ではなく、肌への負担の問題もあります。基本的には年齢を重ねるにつれて低刺激のものを選んでいく必要があるのでこの点も注意しておきましょう。

 

あとはコストパフォーマンス。毎日使用するものですから継続して購入するのが厳しい高価な製品は適しません。またもったいないと量を惜しんで使用しなければならない製品もだめです。惜しまずにたっぷりと使用できる価格帯の製品の中から選んでいくことが絶対条件です。
参照:保湿クリームの選び方